レンズ追加

来る3月28日(土)にさくらの山公園「空の駅さくら館」にて、

ルーク・オザワさんとチャーリー古庄さんのトークショーがあることは、

過去のブログでも紹介しました。

で、当然そのトークショーにも行こうと思っているのですが、

時期的に桜を絡めた写真の話になると思うんですよ。

場所も場所ですしね・・・。

で、オイラが所有しているレンズは現在超望遠と超広角のみ。

中間を埋めるレンズがないのでこいつを追加。
P3240043.jpg
EF 24-105mm F4L IS USM

このレンズの評判はまぁまぁ。

本当は、24-70mmとかの方が評判はいいみたいですが、

なんせ、オイラが持っているレンズが100-400。

繋ぎを持たせるにはこのレンズになっちゃいますね。

飛行機撮影しなければ、24-70、70-200とかの流れになるんでしょうが・・・。

とりあえず、この24-105と100-400があれば大概撮影出来る!?

確かに、羽田でハミングバードディパーチャーを撮影する時、

APS-Cで100-400では画角的にちょっときつかったし・・・。

今度からはこの24-105で撮影しよっと!

ルーク・オザワさんの本にも出ていましたが、ルークさんもほぼこの2本でした。

ま、オイラのカメラはAPS-Cだからフルサイズで撮影している方達とは、

画角がちょっと違うんでしょうけど、ちょっと楽しんでみます!!

写りの方はどんなもんか未だ試していませんが、

撮影出来次第、報告させて頂きます。



恒例みたいになっていますが、本来ならまずキャノンSCに持ち込むんですが、

週末から桜の時期で多く使いそうなので、

桜シーズンが終了次第、点検に出そうかと思います。



手に入れてから解ったんですが、このレンズ、

随分設計が古いんですね!?

発売から10年。

すぐにでもニューモデルが出そう!?


とりあえず、レンズの方は大体揃いました。

下は10mm(フルサイズ換算16mm)、上は500mm。

オイラは幸い夜景を撮影しないので助かっていますが、

この先夜景にまで手を出したらレンズ沼に陥るな!きっと。

危ない、危ない・・・。

途中もほぼ網羅できたので、次はカメラか!?

フルサイズ?それは当分ムリ!
関連記事

コメント

非公開コメント