岩国基地フレンドシップデー2015

平成27年5月3日(日)。

いよいよ岩国基地フレンドシップデー2015の開催日です。

前日の5月2日に岩国入りしていたのですが、

帰りの大混雑を避けるために2駅離れた大竹駅で車中泊。

岩国インターの場合、このイベントと錦帯橋近辺の車で大渋滞が予測されます。

では、なぜ大竹駅なのか?

理由は駅から山陽道大竹インターへは約3kmと至近なんです。

大竹駅の外に公衆トイレがあり、車中泊にはベスト!

さらに、こちらのタイムズは24時間500円(安!)。

しかも、前日夜に駅横にある「はなの舞」で晩飯がてら一杯。

すると300円引きサービス券を頂いたので24時間200円!

安すぎます!!


前日夜の天気予報では岩国地方は曇りのち雨

雨は午後かららしいです。

午前中は何とか撮影できそうなのでカメラ機材は全てを持って行きます!

午後は雨の予報なのでブルーインパルスが始まる昼前に帰る!

こんな予定で臨みました!


さて、岩国行きの始発は臨時列車で大竹発6:28。

岩国駅着が6:35。

シャトルバスは6:40から随時発車。

そのため、6:00過ぎより駅のホームに人が多数・・・。

駅員が、混雑で電車が遅れていますとのアナウンス。

いやな予感がします。

定刻より7分遅れで岩国駅行きの臨時列車が到着。

しかし、車内は山手線のラッシュ以上!

乗車口では4番目に待っていましたが、乗車をあきらめました!

続いてきた電車もメチャ混み!

しかし、ムリヤリ乗り込みます!!

乗車時間約8分、無事岩国駅に到着。

ホームにも人が溢れ、なかなか出口へ進めません!

やっとのことで改札を抜け、シャトルバス乗り場を目指します。

今回のイベントでシャトルバスなら基地内部へ入っていけることは確認済み。

歩行者や自転車は正門から入ると基地内を約3km移動して展示会場へ。

シャトルバスは約1.5kmの移動で済みます。

なので、是非シャトルバスで会場入りしたいです。

しかし、現実はそんなに甘くありません。

オイラが岩国駅へ着いた6:50の時点でバス待ちの長蛇の列。
岩国
その距離約800m。

とりあえず、列の最後尾へ。

その時の時刻7:10。




1時間後。

200m程度進んだかな?

このまま待っていたら何時間かかるんだ?

それにまさかの雨がポツポツ・・・。

ってことで、歩いて基地へ向かうことに!

基地正門までは約3km強。

歩いて1時間弱でしょうか。

今回、カメラ等の機材重量はトータル15kg。

歩きがいがありますね!

とりあえず、駅反対側の東口へ。

すると、こちらにも人の列が。

タクシー待ちの列でした。

しかもタクシーは結構な間隔でやってきているようです。

早速こちらの列に並びます。

このとき時刻は既に8:20。

待つこと約20分でタクシーに乗車。

最初からこちらに並んでおけば良かった・・・。

で、タクシーの運転手にコンビニへ寄って傘を買いたいと告げると、

運転手が「柄を気にしなければ差し上げます」って!

いやぁ、うれしいお言葉!

このイベントは経済効果がどのくらいあるのだろうか?

タクシー運転手もその辺を理解しての行動でしょうけど、

この傘が無ければ、この後の本降りの雨には対応できませんでした!!

本当に感謝!!

基地正門付近は車両進入禁止のため、タクシーは正門手前500mまで。

ここから正門を目指しますが、駅から歩くことを考えれば楽勝!

しかし、正門前には沢山の人!

正門の中から人が溢れています!
IMG_0159.jpg
この時点で9:00前。

列はちょっとずつ前へ進みます。
IMG_0160.jpg
このまま30分程度たってやっと身分証明証のチェック。

さらに進み手荷物検査場へ到着。

やっとのことで基地内へ!

しかし!飛行機展示エリアはまだまだ先です!!

雨は小降りから本降りへ。

なので、写真は殆ど撮っていません。

IMG_0162.jpg
ほかにも色々いたんだけど・・・。

雨の中で、それも飛んでいない飛行機には興味が・・・。

10:30過ぎに上空から・・・。
IMG_0163.jpg

とにかく、せっかく特設観覧席のチケットを購入したのだから(それも記念品付き)、

せめて記念品を頂こう、ってことで特設観覧席を目指します。

しばらく歩き、やっとの事で到着!
IMG_0166_2015050421021089a.jpg
その時の時刻10:40。

どんだけ広いんだ、この基地は・・・。

で、頂いた記念品がこちら。
IMG_0173.jpg
中身は、
IMG_0174.jpg
結構厚めの上質紙を使用。

IMG_0175.jpg
ページ数は46ページ。

結構頑張っています!

IMG_0176.jpg
左が記念コイン。

右は再入場用のタグ。

首にかけておけと言われましたが、再入場予定は無いので袋に入れたまま。

IMG_0177.jpg
メダルの裏側。

これらの記念品とこのエリアへの入場が込みで3,500円。

ちなみにこちらのエリアはこんな感じ。
IMG_0167_2015050421021549b.jpg
展望席と、

IMG_0168_20150504210219898.jpg
前方にはパイプイスが。

ここは前方に遮る物が無く、撮影には絶好のポイントですね!

天気が良ければですが・・・。

オイラも結構写真を撮ってきているので、

この天候では使い物にならないことはわかっています。

なので、結局本日はコンデヂのみの撮影に。

F-16が頑張って展示飛行をしていましたが・・・、見るのみ!



天気は悪いし、人は多いし、帰りのバスや電車が心配!

オイラの目的は展示飛行の撮影。

ってことで、11:00過ぎに早々に基地を後に。

幸い、この時間はシャトルバスは待ち時間なしで乗れました。

で、12時前に大竹駅に到着。

山陽道に12時過ぎに乗り、帰路へ。

途中仮眠を取りつつ、自宅到着は翌日の9時前。

疲れた旅になりました~。



あとから色々なニュースを見たら散々だったらしいですね!

岩国駅が入場規制がかかったりと・・・。、

でも、展示飛行は悪天の中無事行われたそうで・・・。


来年以降への忘れないための記録として。

1.当日は朝5:00前には岩国駅のシャトルバス乗り場に並ぶ。
  ※基地正門前で待つのも良いが、基地入場は7:00より。
   バスの方が早く中へ行けると思われる。
   この時間でもメチャクチャ並んでいる様だったら、タクシーを。

2.特設観覧席は必須!

3.帰りはシャトルバスは諦め徒歩で駅へ。
  ※自転車なら基地内へ入れるが、入場時に自転車はかえって邪魔。

4.岩国駅まで(から)電車に乗るのは苦労する!駅自体に入場規制がかかる。
  ※岩国駅で車中泊するくらいの覚悟が必要。

結論
・前日夜には岩国入りし、岩国駅近辺で宿泊、または駐車場で車中泊。

・当日も岩国泊、もしくは夜遅くに出発する。



行かれた方々、お疲れ様でした!!














関連記事

コメント

非公開コメント