制限外積載許可申請を出してきました!

先日のブログで、警察に制限外積載許可申請書を出してきます!

って書きました。

で、先日、実際に提出して参りました。

提出した書類は、
制限外許可
こんな書類です。

警察のホームページからダウンロードできます。

今回の許可申請はお試しみたいなものだったので、

行き先は「百里基地」にしてみました。

添付書類は、

・車検証の写し
・免許証の写し
・経路図(自宅~高速道路、高速道路全体図、高速道路~百里基地の計3枚)
・写真(前回ブログに載せた写真8枚)

以上をホチキス止めで2部です。

地元警察署の制限外許可の窓口へドキドキしながら提出。

だって、「許可しません!」なんて言われたら・・・。

ここからは実際のやりとりを記載します。


オイラ「制限外許可申請を出したいのですが、記載方法がわかりません」

警察「どの位はみ出すのですか?」

オイラ「後に1m弱です。96cm位かな?」

警察「そしたら、長さと後の欄に0.96mって記載して下さい」

オイラ「記載できました!」

警察「じゃ、申請書の中身を確認させて下さい・・・」

オイラ「どうぞ!!」


ここまでのやりとりで簡単に許可が取れるのでは、と思ったオイラ。

しかし、ここから1時間以上にも及ぶやりとりが始まるとは・・・。



警察「・・・・・・・・・・・(中身を確認)」

オイラ「自宅から茨城空港近辺まで行きたいんですが・・・」

警察「ちょっと待って下さい・・・」

警察「これはどういう風な仕組みになっているのですか?」

オイラ「ヒッチメンバーにバイクキャリアを付けて、バイクを載せます。

写真のような感じでロープで固定させます。

キャリアはピンを抜くと手で取り外せます!

ナンバーや灯火類が見ずらくなるとマズイと思って、ライトボードを付けました!」

警察「幅は車両からはみ出ていないですよねぇ?」

オイラ「はい!!」

警察「うーん・・・、今日その車で来ています?」

オイラ「いや、違う車で来ました。」

警察「普通、こういう場合は車両の構造変更手続きが必要なのでは?」

オイラ「指定部品だから構造変更手続きは要らないはずです!」

警察「そうですかぁ・・・。普段このキャリアを付けているのですか?」

オイラ「バイクを載せる時だけで、通常はキャリアを外しています」

警察「そうですかぁ・・・、ちょっと待って下さいね」

そう言葉を残し、担当警察官は奥の方へ行かれました。

奥の方にいる偉い方?と何やらお話中です。

10分後、戻ってこられましたが、

警察「ちょっとこちらでは確認しかねますので警察本部の交通規制の担当に確認します!」

担当警察官が電話で何やらお話中です。

オイラはベンチでひたすら待ちます・・・。

どうなるのだろうって、冷や汗もんです。

やっぱりダメなのか!?

30分後、もう一度呼ばれ、こう言われました。

警察「実は、今回制限外積載で出して頂いたのですが・・・、

今回のケースは、制限外積載や設備外積載には当たらないっぽいです。」

オイラ「どういうことですか?」

警察「キャリアに荷物を載せるということは、

要は天井のキャリアに載せるというのと同じ概念で捉えられます。

仮に天井に荷物を載せた場合、高さ制限がクリア出来れば制限外許可は要りません。

今回は車両後方にキャリアがあるわけですよね?

バイクは車両からはみ出ていますが、キャリアに乗っているものです。

幅もオーバーしていませんし、灯火類もきちんと付いていますし。

天井のキャリアが後方へ来ただけ、という捉え方です。」

オイラ「・・・。」

警察「長さ的には10分の1をはみ出ますので違反なのですが、

キャリア自体は違反では無いとの見解です。」

オイラ「ということは、この場合何の書類も出さずに乗っていいってことですか?

それから、このまま走ってても検挙されることは無いということですか?」

警察「道路交通法的には申請が要らないと思われます。

しかし、車両運送法で何らかの決まりがあるかもしれないので、

陸運支局へ行って確かめてきて下さい。

場合によっては警察から陸運支局へ通報ということもあり得るので・・・。」

オイラ「じゃあ、陸運支局でOKであれば堂々と乗っていいってことですね?」

警察「そういうことになりますね・・・。」

オイラ「ありがとうございました!早速、陸運支局へ行ってきます!」

警察「正直、この問題はわかりづらいんですよねぇ・・・。

結構、町中で自転車のキャリアとか付けてる車いますもんねぇ・・・。

私も今回のケースは初めてでしたので、時間がかかってしまい申し訳ありませんでした。」

オイラ「とんでもないです!こちらこそご面倒をお掛けして・・・。」


とまぁ、長くなりましたがこんなやりとりがあったわけで・・・。

要は、バイクキャリアを付けるのに、

制限外積載申請は要らないってことです!!

文面からわかって頂けるかわかりませんが、警察でも判断は難しいみたいですね。

これがいわゆるグレーゾーンってやつか・・・。


今度陸運支局に行ってきますので、結果は今度!!



関連記事

コメント

非公開コメント

こんにちは

自分も最近ハイエースにヒッチキャリアベースて加工したボックスを付けたので、気になる記事です〜。
今年の4月以降のフォロー記事も是非よろしくお願いします〜

Re: こんにちは

セッキーさん、コメントありがとうございます。
ハイエースで後ろにBOX付けると車高が低いので擦ることが多いのでは!?
オイラも本当はハイエースがほしいのですが、基地周りはぬかるみが多くてハイエースでは厳しい!!
GW以降、車弄りはストップしたままですので、その内フォロー記事が書けたらUPしますね♪