陸運支局へ行ってきました!

バイクキャリアの件で、前回警察署へ行ったのですが、

警察からの「陸運支局に確認取ってこい!!」指示のため、

陸運支局へ行ってきました!

※詳細は前回ブログを参照して下さい。

で、早速行って来たのですが、どの窓口に行けば良いか分からずウロウロ。

総合案内窓口があったので、そちらで相談!


オイラ「道路運送車両法についてご相談したいのですが・・・」

係員「えっ、どんなことですか?」

オイラ「実は車にこんなキャリアを付けて運転したいのですが・・・」

と、先日警察へ持って行った写真を見せました。

係員「そうしたら、検査員が詳しいのであちらの窓口へお願いします。」

と、ユーザー車検予約・検査相談窓口を案内されました。

しかし、この窓口はユーザー車検の窓口でもありますので、結構な列が・・・。

やっとの事でオイラの番になったのですが、長話できるのかな?とちょっと不安に。

オイラ「車両に、この様なキャリアを付けて走行することは違法ですか?」

と、先ほどの写真を見せながら聞きました。

さらに、

オイラ「実は先日警察署へ行って制限外積載申請をしようとしたら、

道交法の範疇では無いので陸運事務所へ行って確認してきて下さいと言われたのですが・・・。」

係員「そうですか・・・。ちょっと待ってて下さい」

と裏の書棚にある本を取り出してページをペラペラと・・・。

このあたりは、さすがに慣れていらっしゃいました。

その本をちょっと覗くと、いわゆる指定部品について、絵で記載されています。

エアロパーツやルーフキャリア、グリルガード等は書いてありますが、

さすがに、今回のバイクキャリアのような絵はありませんでした。

係員「こちらの本には記載されていませんねぇ~。」



ちょっと考えた後に、

係員「このキャリアを付けると長さは3cm以上長くなりますよねぇ?」

オイラ「そうですね。多分1m位長くなると思います。」

係員「え~、取付方法はどのようになっっていますか?」

オイラ「ヒッチメンバーに手で外せるロックピンと棒で固定されています。」

係員「ということは、簡易な取付方法ですね?」

オイラ「そうですね。手で取り外しが出来ます。」

係員「車検の時はどうされるおつもりですか?」

オイラ「キャリアを外して検査を受けようと思っています。」

係員「このキャリアに何を積むのですか?」

オイラ「自転車とかミニバイクとか・・・。」




再度ちょっと考えた後、

係員「今回の場合は、構造変更も出来ませんし、

簡易な取付方法で、すぐに取り外しが出来る状態ですので、

基本的には問題が無いと考えます。

ただし、積載物により、灯火類やナンバーが見えなくなるのは困りますが・・・。」

オイラ「見えなくなる恐れがあるかもしれないので、この様にテプラで作ったナンバープレートと、

灯火装置を付けたんです。これではダメですか?」

係員「基本的にはナンバープレートは積載物で隠してはいけません。」

オイラ「ネットとかで調べたら、ナンバーが隠れる場合は手書きでナンバーに変わるものを

提示すること、って書いてあったんですが・・・。」

係員「ナンバーは隠さないこと、っていうのが原則なんですよ。

隠れた場合は別に表示させれば良いという決まりはありません。」

オイラ「じゃぁ、このなんちゃってナンバーは取り外した方がいいですか?」

係員「ナンバーは隠してはならない、としか言いようが無いんですよねぇ~。」

オイラ「じゃぁ、このままにしておきますね!」

係員「ハハハ・・・・・・・・・・・(明らかに苦笑い)。」

オイラ「ということは、特に何の許可とかも取る必要は無いのですね?」

係員「はい。こちらから許可を出すということはありません。」

オイラ「最後に一つだけ聞かせて下さい。

このキャリアに載せる物の重量とかの制限ってあるんですか?」

係員「この車は普通自家用車ですもんね。

ということは、重量に決まりはありません。」

オイラ「じゃぁ100kgとかの重量物を載せても問題は無いのですね?」

係員「そうですね。決まりはありませんが、

常識の範囲内にして下さいね。

オイラ「そうですか。常識の範囲内ってどういうことですか?」

係員「うーん、そういう風に言われると困っちゃうな・・・。

落ちない様にきちんと固定するとか、車幅からはみ出る様な物を積まないとか・・・。」

オイラ「分かりました。ありがとうございました!!」



陸運支局でのやりとりは以上!

オイラの話が終わって振り返ると、長蛇の行列が・・・。

皆さん、スイマセン!

でも、これでハッキリしました!!

バイクキャリアもサイクルキャリアも大丈夫ですよ!!

堂々と取り付けて乗って下さいね!

それも、何の許可も必要ありません。

ただし注意点があります。

①車幅からはみ出さないこと。

②ナンバーや灯火装置を隠して積載しないこと。

③キャリアは脱着が容易に出来る構造であること。

以上のことを気をつけて下さいね!

JAOSさんのホームページにこの様な記載がありました。

参考になるかと思います。

JAOS製品を安心してご使用いただくために

こちらを見ると、陸運支局の係員が言っていたことがよーく分かります!!


さ、これでオイラの行動範囲が相当広がりそうです!

駐車場も今までは基地近くを探していたけど、

今後は道の駅や温泉も有りだな!



ヒッチメンバー・バイクキャリアもこれで一件落着!

今後は、快適に車中泊を出来る様に車内をいじりまくるぞ!

関連記事

コメント

非公開コメント