車中泊用テレビ設置

車中泊時ってオイラの場合、酒飲んですぐ寝れる様にするんだけど、なかなか眠れない時が・・・。

そんな時はテレビを見ながら過ごすしか有りません。

後ろで寝ているのでナビのテレビを見るわけにはいかず、

今まではこんな物で見ていました。

ipad使うのも良いんだけど、コイツの欠点は感度の悪さ、

それと、チャンネル変更するのに時間がかかること。

やっぱ、ダイバーシティーアンテナで無いとダメですね!

ってことで、ここ数ヶ月どういう物にするか練ってきました。

まず、取り付ける上で考慮すべき点は

①電源がDC12Vであること。

②モニターサイズは10インチ~14インチ程度の大きさ。

③当然ながら、モニターにスピーカーが内蔵されていること。

④電波が悪い時にフルセグからワンセグに自動切り替えすること。

⑤リモコンが1つで済む物(TVとチューナーが別にならない)。

今回は、ソーラー&サブバッテリーでTVを視聴するので、

アンテナ等もナビとは別に考えなくてはなりません。

色々とネットで確認したんだけど、最近DC12V用のテレビが少なくない!?

モニターはあるんだけど、スピーカーが付いていない物が多いい・・・。

あっても聞いたこと無いメーカーの外国製。

暫く良いのが無いか調べていたんだけど諦めました!!

インバーターで普通の家庭用AC100Vテレビを使おうかとも思いました。

そうすれば、チューナーも内蔵されているし、

何よりも、スリープタイマーが付いているしね!!

でも、ダイバーシティアンテナを付けられないので却下。

それに、ワンセグが写らないし・・・。

ダイバーシティーアンテナを付けると別にチューナーが必要。

それに、最近は小さいテレビが売っていない!

最低でも19インチとか・・・。デカすぎ!!

それに消費電力も結構デカい!

結局、家庭用テレビも却下。

安い海外メーカーしかないか・・・・・・。


でも、やっぱり国産が欲しい!!

ってことで、中古で手に入れることに。

オイラが手に入れた物はコチラ。
IMG_0010_20150614230947788.jpg
PanasonicのTR-T110WV1

Panasonicは当時車載用TVとかナビに力入れていたからねぇ。

ちなみに、このモニターは2007年製。

モニターサイズは11インチで、当然スピーカー内蔵です。

しかし、このままでは地デジが写りません。

で、チューナーも中古で手に入れました。
IMG_0011_201506142309539a2.jpg
Panasonic TU-DTV200

こちらもPanasonic製で、やはり2007年製です。

このチューナー、なんとBS・CSチューナーも搭載しています。

ま、BSは今後使うかどうかは分かりませんが・・・。

ちなみにこのチューナーは2アンテナ2チューナー。

最近のは殆どが4アンテナ4チューナーなので、写りはどうかな?

アンテナの方は、フィルムでは無く昔懐かし?のロッドアンテナを入手。

フィルムアンテナの方がすっきりしてて良いのですが、

もう貼るところが無いんだよね~。

フロントウインドウは、すでにナビ用のフィルムアンテナが貼ってあるし。

サイドは左は良いんだけど、右側はラジオアンテナがプリントされています。

リアも熱線が・・・。

何とか貼れないか結構悩みました・・・。

何せ、2アンテナなので2枚貼れれば良いんですよ。

じゃ、ちっちゃ目のアンテナを探そうとした時に問題が。

それは、このチューナーに接続するアンテナはブースター内蔵なんですね。

で、アンテナ端子形状も他のものとは互換性がありません。

要は通電式のアンテナで、パナソニック用の端子を持った物でないとダメなんです。

じゃぁ、Panasonic製のアンテナを買えば良いじゃん!

PanasonicのTY-CA210DTFというのが純正品らしいです。

で、ネットで探しますがありません!!

数年前に廃盤になっているんですよねぇ~、残念ながら・・・。

1個ヤフオクで見つけたんだけど、金額が2万円以上!!

こりゃぁ買えないなぁ・・・。

で、購入したのが、PanasonicのTY-CA200DTという地デジ用ロッドアンテナ。

今時ロッドアンテナ!?

って思われそうですが、取り付けるのはキャリアの中だから目立たない!?

感度もロッドアンテナの方が遙かに良いですからね!



とりあえず、物は揃ったので取付を開始。

まずはアンテナから設置。

オイラのデリカD5にはルーフキャリアが付いていますので、

目立たない様にこんな感じに設置。
IMG_0019_20150614235231fcd.jpg
キャリア上に設置したので取付は楽ちん♪

配線をインシュロック(耐候性)で留め、左リアへ。
IMG_0021_2015061423523554d.jpg

ここからアンテナケーブル2本を車内へ。
IMG_0007_201506142355495d2.jpg

2本以外に見えるケーブルはハッチドア内部に付けたスイッチ配線です。

IMG_0008_20150614235552c8a.jpg

このまま下へ引っ張ってきて、
IMG_0002.jpg
リアランプユニットへ。

こちらから車内へ挿入!
IMG_0005.jpg
無事出てきました!!

ここを通す時、車内側の穴が結構大きいので簡単に通ります。

コネクタも取り外さずに済みましたぁ~。

とりあえず、アンテナの設置は完了です。

続いて、電源の接続を行います。

今回はサブバッテリーから接続します。

ちなみに、今回のセットだとDC12Vが3系統必要になります。

・テレビチューナー(モニターセット)の電源

・地デジチューナーの電源

・地デジアンテナのブースター用電源

3系統ですが、1つのスイッチで入切りしたいのでまとめます。

スイッチはハッチドアにあります。
IMG_0018_20150615000657011.jpg
ここの電源線は全て先ほど通した車内の穴?(収納ボックス)に収納されています。

チューナーと地デジチューナーは適当にコチラへ設置。
IMG_0013_2015061423560558b.jpg

IMG_0012_20150614235559053.jpg
本当はバッテリーから離した方が良いのかな?

毎度のことながら、電源線とアンテナ線はリアのジャッキスペースを通してチューナーへ。

で、ベッドの骨組みを再設置して下ろした物を積み込みます。
IMG_0014_2015061423561070a.jpg
結構色々と入ってるなぁ・・・。

ガスコンロやテーブル、イス4脚、お風呂セット、脚立等・・・。

で、すのこを敷いて布団を戻して机を再設置。
IMG_0016.jpg
とりあえず、TVはそのままテーブルの上に置いてみました。

まだ、どのように取り付けるか決まっていません!

テーブルの上が良いのか天井取付が良いか・・・。

これから、考えてみようかと思います!!

TVのスイッチを入れると、ちゃんとフルセグで写りましたぁ。

基本的にこのTVは車中泊時にしか使わないから、

走行中の写りは気にしません!

車中泊する時に写りが悪かったら、ロッドアンテナを立てます!

走行中に立てちゃうと、2.1mの立体駐車場に入れないから寝かせたまま。


寝かせたままでも、バッチリ写りますね!


しかし!ここで問題が!!

暑かったので扇風機のスイッチを入れたら、

テレビが写らなくなってしまいました!

ノイズがひどいのかな・・・。

扇風機を止めるとテレビ復活!!

試しに冷蔵庫のスイッチを入れると・・・、

写りはしているけど、明らかにノイズで見づらくなります!!

こりゃぁ、ノイズ対策をしっかりしないと、

冬しかテレビ見れません!!


そのうち、対応策を練ってみたいと思います!

関連記事

コメント

非公開コメント