車中泊用テレビ設置②

前回のブログで、車中泊用テレビを設置したことは紹介済み。

問題は、どこにどうやって付けるか!?

色々悩んだあげく、これを購入しました!

4軸式クリップモニターアームSLIMMARMGUS129AW



今なら、楽天の方が安く、しかもポイント5倍です!

P6170057.jpg

たたむと、
P6170058.jpg
結構、小さくなります。

こちらと似た商品で、

4軸式クリップモニターアームMARMGUS128W

という商品もあります。


こちらの方が、金額が千円程度安いです。

じゃぁ、なぜ高い方を購入したのかというと、

MARMGUS129AWの方しか、完全に折りたたむことが出来ないからです。

折りたたむ構造が違い、MARMGUS129AWは段違いになっているため、

完全に折りたたむことが出来るのです!!

家庭で使うのなら安い方でいいのでは無いかなぁ。

しかし、車内の狭いスペースを有効に使うには、

MARMGUS129AW一択でしょう!

このアームの耐荷重は6kg。

モニターの裏面に4点のねじ穴が開いていれば取り付けできます。

ただし、VESA規格である75mm×75mmまたは100mm×100mmのどちらかです。



じゃぁ、早速デリカD5に取り付けます!!



まず、ホームセンターで以下を購入!
P6190063.jpg
・イレクターパイプ(30cm)・・・1本

・ジョイントキャップ(J-110A)・・・2個

・ステー・・・2個

・ボルト(6mm×40mm)・・・2本

・ナット(6mm)・・・2個

・平ワッシャー(6mm穴でできる限り大きいヤツ)・・・2枚

以上です。

まずは、準備編として、イレクターパイプにドリルで穴を貫通させます。

穴の大きさは7mm以上で間隔は160mm。

P6190064.jpg

P6190065.jpg
こんな感じに仮組立をします。

で、車内右側3列目のアシストグリップをドライバーで取り外して、
P6190076.jpg
こんな感じに取付!!

P6190075.jpg
ちなみに、ステーの取付は元々グリップに付いているネジを再利用。

オイラの場合、横にクリップ式扇風機を同時取付。

こんな感じになります。
P6190078.jpg

運転席から見ると、
P6190079.jpg
こんな感じなので、後方視界は妨げられません。

車両後方から見ると、
P6190077.jpg

P6190072.jpg
イイ感じに収まっています。

アームを縮めた状態。
P6190080.jpg

アームを伸ばした状態。
P6190081.jpg
寝っ転がってみるには丁度いいでしょう!!

更にハッチを屋根にして外からも見ることが出来ます!
P6190074.jpg
これにて、車中泊用テレビの設置完了!

意外に、モニターアームが重たいです!!

よって、アシストグリップを挟んで取り付ける方法はオススメ致しません!

しっかりと固定しないと走行中ガタガタと気になるかと思います。

それから、オイラは右にTVを付けました。

なぜなら左後方は、運転中ミラーで確認することが結構あるから。

しかし、左後方に取り付けても視界の妨げにはならないっぽいです。

お好きな方に取り付けてみて下さい!



次は、扇風機の取り付けを検討中。

これからの時期、暑いですもんね!

今付けている扇風機はほとんどパワー無し!

音が多少うるさくても涼しくなるのを物色中です。

出来ればDCモーター搭載の物が、消費電力が低くていいのですが・・・。

こちらも、取り付けが完了したらUPします!!



最後に、


ノイズ対策を考えなくては・・・。



関連記事

コメント

非公開コメント