CARRY SPEED

今回はカメラのストラップをネタに。

カメラ買うとストラップが必ずという程付いてきますよね。

NikonにしてもCanonにしても大概付いてくると思います。

でも、オイラはまだ付属のストラップって使ったことがありません。

なぜか?

それは、付属ストラップでは肩が凝るから。

それに、首からぶら下げるとジャマですよね~。

ってことで、オイラが普段使っているストラップは、

「CARRY SPEED」というたすき掛けタイプのストラップです。

このストラップの良いところはショルダーパッドが幅厚なので食い込まない!

それにカメラが腰の辺りにぶら下がるので両手が自由に使える点。

それでいて、撮影する時はすぐにカメラを構えられるところも良いですね~。

そして、肩が凝らない!!

そういう事もあって2年ぐらい使っていたのですが、最近新製品が出ていのをネットで発見!

で、意外に安かったので思わずポチっと!


ネット予約したら、プライム会員では無いですが翌日には到着。
IMG_0597.jpg

IMG_0598.jpg
今回購入した商品は、FS-PROという望遠レンズ用ストラップで、

箱の中には色々と入っております。

で、今まで使っていたのと何が違うのかというと、

コネクターがF-1プレートからF-2プレートに変更。
IMG_0604.jpg
右が旧F-1プレート。 左が新F-2プレート。

IMG_0605.jpg
裏面はこの様な形状に変更。

右が旧F-1プレート。 左が新F-2プレート。

旧F-1プレートの方が作りがしっかりしているような気が・・・。

プレートはアルカスイス互換プレートになっていて、

新F-2プレートは縦横両方向使える様になりました。
今までと同様で片方向のみでした・・・。

続いて一番の変更点がコチラ。
IMG_0601.jpg
左が新製品、右が旧製品。

この点が変更になっていなかったら多分これを買っていないと思います!

プレートに繋ぐコネクターなのですが、

旧製品はコネクターのリングを回して締め込んでいく方法でしたが、

新製品はワンタッチコネクター方式に変更。

使ってみた感想は、新製品の方式は本当に楽チンです!!

ワンタッチだと脱落の心配が気になるところですが、

外側のガイドを引っ張って回すという方式なので、そうそう外れることは無いのでは?

FS-PROは望遠レンズ用ストラップなので、

基本的には付属プレートはレンズの三脚座に取り付けます。

そして、もう1本のストラップをカメラ本体に取り付け2点留めのような形に。
51aLVnA-1jL.jpg
もし、片方はずれてももう1本あるので脱落防止になります!

ちなみに、FS-SLIMというのがあるのですが、

コチラは標準レンズ用ストラップです。

ショルダーパッド幅がスリムになり、レンズに三脚座が無いことを想定して作られているので、

カメラボディーに直接プレートを付ける形になります。
5197s3k+UBL.jpg
こっちじゃ、脱落防止措置が無いじゃん!?

って思われる方がいるかもしれませんが、

カメラ用ストラップを通す穴を使う脱落防止紐が一応入っています。

ま、オイラはFS-PROの方しか使わないので気になりませんが・・・。

ストラップは旧製品と新製品は全く同じ物でした。

で、今回新製品を購入したわけですが、

オイラは結局、ストラップとプレートは今まで使用していた物をそのまま使用し、

プレートコネクターのみ新製品を使用するという形に。
IMG_0602.jpg
ストラップコネクターも新製品・旧製品と全く同じ物です。

これだったら、FS-SLIM買った方が安く済んだな・・・。


これから新たに買う人はFS-PROを、

旧製品を持っていて、ワンタッチコネクターを使いたい人はFS-SLIMを購入するのがベストかな?

CARRY SPEEDの購入は実は4つ目。
IMG_0612.jpg

4つ買っちゃうほど使い心地が良いのです。

特に最新品はオススメですよ!!

旧製品を購入した当時は約1万4千円程度だったと思いますので、

この値段で買えるのは今だけ!?


関連記事

コメント

非公開コメント