羽田空港 夜景撮影

先日の成人の日は厚木基地へ行ったけど、

見事に空振りだったオイラ。

残念ながらスパホが1機も飛びませんでした・・・。

ってことで、確実に飛行機が飛ぶ羽田空港へ行くことに。

今からなら夕焼けに間に合うかなぁ~という15:00過ぎ自宅を出発。

撮影場所は1タミ展望デッキです。

普段、こんな時間帯に撮影しないので色々試しながら撮影してみます!

まずは夕焼けの中R/W34Lに着陸してくるJALのB777-200。
CV9P4761.jpg
Canon EOS-1DX+EF100-400ISⅡ f/6.3 SS1/640 ISO-800

よーく見ると右主翼付近にゴミっぽいのが・・・。

エンジンに鳥を吸い込んじゃったかな?

暗くなってきたのでここでレンズをゴーヨンに交換。

続けて着陸機を撮影、というよりはこの時間ここから離陸機は撮れません!

JAL B767-300
CV9P4869.jpg
Canon EOS-1DX+EF500f4ISⅡ f/4 SS1/200 ISO-500

ANA B787-8(初号機)
CV9P4886.jpg
Canon EOS-1DX+EF500f4ISⅡ f/4 SS1/160 ISO-640

辺りはほぼ真っ暗に・・・。

ゴーヨンだと手ぶれが出そうなので再度100-400に。
CV9P4925.jpg
Canon EOS-1DX+EF100-400ISⅡ f/5 SS1/60 ISO-3200

うーん、ISO3200はさすがにノイズ感が出ちゃいますね~。

ここからは三脚を使ってみました。
CV9P5006.jpg
Canon EOS-1DX+EF100-400ISⅡ f/5 SS1/6 ISO-1600

が、これが難しい!

飛行機の速さとカメラの早さを同調させるのが難しいんですよね。

どうしても速さを合わせられない!!

SS1/6になるとシャッターを切った後結構な時間ファインダーが暗くなっちゃうんです。

その間想像でカメラを移動させるのだけどシャッターが切れた後場所がずれちゃう。

着陸機はブレーキかけるからどんどんスピードが落ちていきますからね。

そういう点では着陸後の飛行機を撮影するより、

ギアダウン前の飛行機か離陸機の方がスピードの変化が少ないだろうから、

撮影は易しそうです。

今度は2タミから離陸機を撮影してみようかと思います。

それか、先日手に入れたドットサイトが役に立つかな?

試験的にやってみよっと!

おまけ JAL B767-300 (JA604J)
CV9P5070.jpg
Canon EOS-1DX+EF100-400ISⅡ f/5.6 SS8 ISO-100

このポイントは意外と光が少ないので何か工夫しなきゃですね。

着陸機の光の帯があるけどちょっと寂しいかな?

背景に川崎の工場の光を入れるとかの工夫も必要だったかな・・・。

光を目立たせるために、今度クロスフィルターを使って遊んでみようかと思います!!

関連記事

コメント

非公開コメント