KIRK クイックリリースクランプ

先日のブログで三脚について紹介しました。
IMG_0635.jpg

IMG_0638.jpg

IMG_0640.jpg
この様に、ロングプレートとレンズフットを直接接続固定しているわけではありません。

間にクイックリリースクランプをかましています。

理由は、容易に手持ち撮影と三脚撮影が出来るように。

本当は安定させるためにも間にかまさない方が良いのでしょうが、

安定よりも使いやすさを優先させたオイラ。

レンズフット付きの全てのレンズにCARRYSPEEDのプレートを付けているので、

アルカスイス互換クランプであれば全て使えます。

そこで現在使っているクイックリリースクランプは、

「KIRK」というアメリカのメーカー。
IMG_0646.jpg
コチラは、QRC-3という商品。

クランプ長が約72mmあり、そちらをロングプレートに固定しています。

ノブをちょっとっ回すだけでロック・アンロックが出来るので楽チンです♪

こいつを使ったおかげで思わぬ効果がありました。

それは、100-400Ⅱが取り付けられるようになった事!

1Dx等のバッテリーグリップ付きのカメラで使うとボディーが干渉していたのですが、

詳細はこちら(ホビーズワールドHP)。中程に注意点が書いてあります。

このクランプによりスペースが出来て干渉しなくなりました!!

ちなみに、望遠レンズ以外を使う時のクランプはコチラ。
IMG_0647.jpg
SQRC-501PL

コチラを使う時はカメラ本体下部にCARRYSPEEDのプレートを付けて、

接続して使用します。

世の中便利になったもんですねぇ~。

簡単に三脚とカメラが固定できちゃうんですもんねぇ。

因みに2つのクランプサイズの違いはこんな感じです。
IMG_0649.jpg
ゴーヨン位なら2.5インチで十分ですね。

あまりにも使い勝手が良いので一脚用のクランプも購入しました。

オイラが使っている一脚はコチラ。

「GITZO GM5561T」




オイラの場合、一脚を使う際は縦方向だけが向きを変更できれば良いのですが、

そんな用途に丁度良いのがスタジオJINさんのHPで発見!

商品名はMPA-2

思わず購入!!

取り付けるとこんな感じです。
IMG_0650.jpg

IMG_0651.jpg
かなりガッチリした造りで安心して使えそうです!!

三脚を使うまででは無いけど、ちょっと楽したい!

なんて時はこの一脚で十分でしょう!!

正直な話、流し撮りするのは三脚よりも一脚の方が簡単!?







100-400の場合、どういう感じなのか写真を見たいという問い合わせがありました。

実際のものをアップします。
IMG_1220.jpg
100-400の場合、この辺でバランスがとれます。

IMG_1226.jpg
カメラを外したところ。

IMG_1227.jpg
ロングプレートを使用しています。

IMG_1229.jpg
バッテリーグリップは干渉しません。

IMG_1236.jpg
実はノブが少しだけ干渉します。

しかし、ノブを回すことは出来ますのでご安心を。

ノブがもう少し長ければ・・・。

IMG_1230.jpg
ダイヤルは2でバランスとれました。

参考にしてみてください。
関連記事

コメント

非公開コメント

EF100-400Ⅱを雲台へ取り付けにあたり

かずかずさん

はじめまして。しょーけん7といいます。少し前の記事にいきなりで失礼します。

EF100-400Ⅱをビデオ雲台にバランスが取れた状態で取り付けできずにこまっているものです。

価格.comでも同様の質問をあげさせていただいたのですが、このブログに取り付けることができたと聞いて質問させていただいた次第です。

私の利用している雲台がマンフロットの502なので違うのですが、上記レンズとバッテリーグリップ付のカメラをバランスをとった状態で、取り付けることができず、何とかならないかと思いネットで情報を集めているうちにこのブログにたどり着きました。

そこで質問なのですが、Kirkのクイックリリースクランプをレンズと雲台のプレートをかますことによって、取り付けることができたとの記載いただいていますが、私も試したのですが、クランプのノブが雲台の台と干渉して、クランプをつけたプレートが雲台に取り付けることができませんでした。

上のゴーヨンを取り付けられている画像を拝見させていただくと、かなり前に取り付けられています(クランプが雲台の外にあるように見受けられる)が、100-400Ⅱでもその状態で、カウンターバランスがとれるのでしょうか?

私の場合、マンフロットの502ですと、バランスの取れる位置が雲台の上になってしまうため、かずかずさんと同じ手法がとれない上体です。

ザハトラーでなら、それが可能なら、まだ早いですが、FSBの導入も前倒しで検討したいと思います。

上記雲台にEF100-400Ⅱを取り付けた画像等ありましたら、おしえていただけないでしょうか?

以上、いきなりのお願いで申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

Re: EF100-400Ⅱを雲台へ取り付けにあたり

しょーけん7さん、コメントありがとうございます。

>Kirkのクイックリリースクランプをレンズと雲台のプレートをかますことによって、取り付けることができたとの記載いただいていますが、私も試したのですが、クランプのノブが雲台の台と干渉して、クランプをつけたプレートが雲台に取り付けることができませんでした。

実はFSB8の場合も少しだけ干渉します。

しかし、バランスはとれますよ♪

あとで写真を追記しますのでチェックしてみてくださいね。

Re: EF100-400Ⅱを雲台へ取り付けにあたり

しょーけん7さん

前の記事に写真を追記しましたので参考にしてみてください。

Re: EF100-400Ⅱを雲台へ取り付けにあたり

かずかずさん

写真も分かりやすくたくさんアップしていただきありがとうございます。

ロングプレートとFSBならいけるのですね。

いずれ、ロクヨンかヨンニッバを導入することは決めてるので、先にザハトラーいっちゃうべきか。

うーん。今のセットではオーバースペックなのはわかっていますが、来月から値上がりみたいなので、導入する方向で考えます。

本当にありがとうございました。

突然失礼致します

初めまして、ザハトラーのヘッドを調べておりましたら、こちらへたどり着きました。

現在、1DXを使用して動画撮影をしております。
レンズは70-200や広角レンズを使用しています。

そこでお尋ねしたいのですが、上記のような標準的なレンズの場合、FSB8ではうまくかみ合うものでしょうか?

おそらく、超望遠レンズの使用は今の所ないのですが、あぅたとしても2倍のテレコンをかます程度ぐらいにはなると思います。

カウンターバランスの聞き具合がFSB6がいいのか、FSB8があってもよいものなのかが分からず。途方にくれております。

ご助言お願い出来ましたら幸いですっ

突然の書き込み、失礼致しました。

Re: 突然失礼致します

momoさん、どちらがよいか悩みますよね?

恐らく軽く小さいレンズの場合はFSB6若しくは4でも良いかと思います。

FSB6を使ったことがないのですが、最近では大は小を兼ねる的にはならない様な気がしています。

やはり、軽いものを大きい雲台で調整するのは意外に面倒です。

バランスを取れないわけではないのですが・・・。

オイラが今使っている1DX+ゴーヨン+テレコンでもFSB8は完全に持て余しています!

ということでmomoさんの組み合わせでしたらFSB8はオススメ出来ません♪

No title

お世話になりますっ

突然の書き込みにも関わらず、早速のコメントありがとう御座いました。

私も、どちらにしてよいべきものなのか迷っていたのですが、かずかずさんのコメントで決心がつきました。

FSB6と8が価格的に3万円くらいの差だったので、どうしたものかなと思っていたのですが、カメラ側が軽すぎて問題が起きてしまいそうですね。

FSB6のチョイスでいきたいと思います。
お忙しい中、本当にありがとう御座いましたっ!!