レッドブルエアレース千葉2016 カメラ専用エリア

今年も開催されることになったレッドブルエアレース千葉。

金額がチョー高いチケットは既に販売が開始されています!

ま、オイラのような庶民には関係ありませんが・・・。

チケットの種類ですが、昨年とちょっと違うようです。

こちらは昨年(2015)の会場案内図
地図
ちなみに赤丸の所は昨年オイラが観戦した場所。

今年(2016)はこんな感じです。
2016chiba.jpg
スタート・ゴールエリアとCエリアが無くなりました。

デラックスシートエリアなるエリアがかなり大きなスペースとっています。

恐らく昨年のスーペリアエリアの事だと思いますが。

金額の方も昨年と変更があります。
チケット
全体的にちょっと値上げしていますね~。

Bエリアのみ値下げしていますが・・・。

昨年の集客が凄かったのでスタッフの数を増やすのかな?

そのための金額アップなら良いのですが・・・。

店舗を増やすとか案内員を増やすとか・・・。

で、Bエリアの金額を下げたのは恐らく、

幕張海浜公園内に入れなくイベントを楽しめないからかな?

公園の方では色々なイベントを行っていたのですが、

Bエリアやスタート・ゴールエリアの人は公園内に入れませんでした。
2015chiba.png


ただエアレースを観戦するだけ。

そういう意味でBエリアはエアレース観戦のみということで値下げ?

それ以外は値上げ・・・。



で、一番の関心事が、

「Bエリアカメラ専用エリア」

カメラ専用エリアが今年は登場!

でも金額がかなり高い!?

Bエリアの倍以上ですからねぇ~。

でもオイラも撮影を考えているのでちょっと気になるエリアです。

座席の詳細を見るとこんな事が書いてあります。

「こちらのエリアには三脚などの持ち込みが可能となり

写真撮影には絶好のロケーションとなります。」


うーん・・・。

三脚は要らないけど堂々とバズーカ振り回せるのはちょっと魅力かも!

でも金額がBエリアの¥13,000に対して、

¥28,000-!!

高すぎませんか!?

で、¥28,000払う価値があるか実際に確認しに行って来ました!

見に行った時間が夕方なので写真が暗いのはご勘弁下さい。

まずは昨年のスタート・ゴールエリアのエントランスから入場。
IMG_0652.jpg

このまま昨年のBエリア方向へ。
IMG_0655.jpg
この辺りは護岸がしっかりしていないので「石」の上は立ち入り禁止。

IMG_0661.jpg
ここは昨年のBエリア。

右手にトイレや公式グッズ・ドリンク売り場がありました。

こちらはBエリア特権の護岸スタンド。
IMG_0662.jpg

IMG_0663.jpg
ここに座れるか座れないかで大きく違います!!

IMG_0665.jpg
奥のちょっと高くなっているところからが「Bエリア撮影専用エリア」。

高台の所は右手が駐車場。
IMG_0666.jpg

左手が砂浜。
IMG_0668.jpg
砂浜といっても草が生えているので歩きやすいです。

駐車場には管制塔が建てられるので立ち入り禁止になるはずです。

ということはこの海側が撮影エリアということに。
IMG_0670.jpg

IMG_0671.jpg
この突堤を中心に両サイドが撮影エリアです。

スタート・ゴール方向
IMG_0672.jpg

Aエリア方向
IMG_0673.jpg

IMG_0675.jpg

IMG_0676.jpg
砂浜からガードレールの間の草地がエリア範囲になるのかな?

どのエリアよりも海に近づけるので、確かに撮影には向いているのかも!?

ただし、金額を考えると・・・。

恐らく、このエリアはすげぇ空いているのでは無いかと。

だから三脚据えてバズーカ振り回しても誰からも文句言われません!!

ゆったりと撮影に専念したいならこのエリアを選択するのもありかな!

特にビデオ撮影される方はオススメだと思います。

音声にエアバンドを入れて撮影すれば面白そうですね!



でもモニターやスピーカー等も設置されないだろうから、

レース観戦も楽しみたいのならこのエリアはパスした方が良いかも!

オイラは今年もBエリアの護岸スタンドから撮影かな~!!

護岸スタンドに座れれば前の方の頭がジャマにならず撮影できるからね!

でもスタート・ゴール地点方向以外は全て逆光になっちゃいますが・・・。


結論

Bエリアカメラ専用エリアは、

・海に一番近づけるエリア

・多分空いているからゆったりと撮影できる

・公園内のイベント等は見ることが出来ない

・フェス的な雰囲気は味わえない

よって、

とにかく撮影したい!という方以外にはオススメ出来ません!!



関連記事

コメント

非公開コメント