デリカD5に車内棚を付けました。

先日作ったベッドの余りを使って棚を作成してみました。

って事で、使用材料は余ったコンパネとネジ、それから60cmイレクターパイプ2本ほか。

まずは天井収納から。

まず悩んだのが、どうやって天井にコンパネをくっつけるか?

色々検討した結果、3列目シート頭上のアシストグリップの穴を使用。

まず+ドライバーでアシストグリップを外します。

イレクターパイプに穴を開けアングルを付けてこんな感じで固定。
IMG_0879.jpg
見づらいですね・・・。

イレクターパイプにアングル用とコンパネ用に2方向穴を貫通させています。

で、完成させて棚がコチラ。
IMG_0884.jpg

机や椅子、TVチューナー等を載っけております。


まだコンパネの端材が余っているので更に棚を作成。

取付場所は視界の邪魔にならない運転席側後方。

で完成品がコチラ。
IMG_0878.jpg

吊り下げ式の棚が完成しました。

側面にソーラーパネルのコントローラーを設置。
IMG_0875.jpg

ちなみに、前回ソーラーパネルとバッテリーを増設したので、

コントローラーも増設しました。

購入したのはコチラのショップ。



ディープサイクルバッテリーをサブバッテリーで使用する時は、

このコントローラーが良いようですね。

過去に違うコントローラーを使用していたのですが、

高い電圧で充電できないんですよね!

恐らく14Vとかでしか充電できないっぽいです。

一方、こちらのコントローラーは充電電圧を変更できます。

ディープサイクルバッテリーは16Vを超える電圧で充電するっぽいんです。

前に充電器でバッテリーを充電すると充電中に16.3Vとか表示されます。

なんで、充電電圧が変更できるこのコントローラーは必須では無いでしょうか?

本当はソーラーパネル2枚を並列、バッテリーを並列で1つのシステムにすれば、

コントローラーも1個で済み、シンプルな構成で済むのですが、

TVだけは別なシステムを組むことにしました。

どうも、このTVは電圧が下がると映りが悪くなることが多々あり・・・。

夜の暇な時にTVが映らないと暇ですもんね♪

また、このTVにはスリープ機能が付いていません。

TVを付けっぱなしで寝ちゃうと翌朝にはバッテリーが空っぽってことも。

そういう心配をしなくて済むようにコチラを購入。


DC12V用のタイマーです。

AC100V用のタイマーは腐るほど売っているのですが、

DC用は殆どありません。

しかもコイツはパナソニック製。

値段もさほど高くないのでオススメですよ♪

コチラのショップは¥5,400(税込み)以上で送料が無料になるので

ショップ内で売っている単4乾電池2本(¥281)も購入。

トータル¥5,455-で送料無料です!!

取り付けるとこんな感じです。
IMG_0882.jpg
寝ながら操作しやすい前方方向に取り付けました。

とりあえず、ゴールデンウィーク中に棚の性能を確かめてみます。

高さ関係が一番気になるところですね~。

気になるところがあれば後で作り直そうかな?





関連記事

コメント

非公開コメント