伊丹空港 外周初撮影

2016年4月29日。

ゴールデンウィーク初日に伊丹空港へ。

外周での初撮影となります。

本来の目的は、岩国基地フレンドシップデーなのですが、

折角なので前後に予定を入れてしまおう!と。

で、行く途中に伊丹空港に立ち寄りました♪

伊丹空港周辺に到着したのは13:00頃。

100円パーキングに車を停めてスクーターで出陣!

因みにこのパーキングは1日最大¥800-でした。

駐車場一つあたりは数台しか停めることが出来ませんが、

結構な数の駐車場があるので停めることには苦労しなさそうです。

で、目指すは千里川土手

旅客機撮影では日本一有名?なポイントです。

やっとの事で撮影しに行けました~。

まずは撮影ポイントの状況調査です。

スクーターでポイント付近まで行けるかというと、
IMG_0906.jpg
この通り、いくことが出来ます!!

この点がちょっと不安だったんですが、全く問題ありません。

このポイントはさすがに人気ですね~♪
IMG_0900.jpg
一般の人も結構見学にきています。

で、実際にどんな感じで飛行機が見えるかというと、
IMG_0902.jpg

IMG_0903.jpg
本当に、すぐ頭上を飛行機が飛んでいます!

ここに行く前に一番気になったのがフェンスの高さ。
IMG_0899.jpg
このように脚立がなくても滑走路は見えますが、

踏み台があればフェンスも気にならないでしょう。

三脚の高さもフェンスを越えるには1.8m程度あれば文句ないと思われます。

ここでの撮影は夜を予定しているので、この状況を確認後、今度は伊丹スカイパークへ。

こちらもメジャーなスポットですね♪

まずは南側から。
IMG_0908.jpg

IMG_0909.jpg

IMG_0913.jpg
この様に空港を一望できます。

南側では主に着陸機の撮影が出来ます。
CV9P2063_1.jpg
今回はしていませんが、真横から撮影できるので、

流し撮りにはちょうどいい環境ですね~。

続いて北側。

IMG_0914.jpg

IMG_0915.jpg

IMG_0916.jpg

IMG_0917.jpg
こちらからは離陸機を撮影するのが面白そうです。

この環境はとても素晴らしいですね!

滑走路までの距離が近すぎ!!

でも背景が寂しいので、流し撮りがセオリーでしょうか?

駐車場を完備しているのですが、金額が高すぎ!!

20分¥100-です。

ということは、3時間駐車すると¥900-です。

時間をかけてじっくり撮影したくても駐車代が痛すぎる!?



続いて、R/W16エンドのエアフロントオアシス下河原。

こちらのポイントは離陸機を正面から狙うような感じになります。
IMG_0918.jpg

IMG_0919.jpg
もう少し東側に行けば正面から離陸機を狙うことが出来ます。

IMG_0923_20160501232622e9b.jpg

IMG_0927.jpg

IMG_0925.jpg

トイレも完備です!
IMG_0924_201605012326313dc.jpg

駐車場の開いている時間的に車中泊ポイントに出来ないのが残念!



一通り外周ポイントをチェックし、夕方日が沈んでから再度千里川土手へ。

三脚を立て撮影準備をします。
IMG_0934.jpg

IMG_0933.jpg
撮影ポイントは土手沿いにたくさんありますが、

今回はほぼR/W真下に陣取りました。

日が沈むまで、SSが稼げるうちは適当に撮影します。
CV9P2104_1.jpg

CV9P2093_1.jpg

しばらくして日が沈み、伊丹での夜撮り開始!

着陸機の撮影もいいのですが、SSが稼げない夜間撮影は離陸機が狙い目!

ラインナップ機の離陸までの動かない数秒間が狙い目です。

しかし、伊丹は結構止まらずに離陸する機体が多いんですね!

この辺は成田や羽田のようにはいきません・・・。

ってことで、停止していた機体は結局2機のみ!

残念ながら色々と試すことが出来ませんでした!

でも何とか思い通りに撮影することが出来たのでUPします。

CV9P2132_1.jpg
光芒がいい感じです♪

撮影データ・・・EOS1Dx EF500mmf4ISⅡ ISO:800,SS:4s、f:16

結構思い通りに撮れたんだけど垂直尾翼があまり写っていないので、

会社がよくわからん!!

でも、いい感じに撮れたよん♪

先ほども書きましたが、撮影チャンスはたったの2回のみ。

なんせ、21:00には空港がクローズになっちゃいますからね~。

岩国基地フレンドシップデーの後に、もう一回いっちゃおっかなぁ~?

その時はもう少し右側にポイントを変更しよっと♪


関連記事

コメント

非公開コメント