第2弾 車中泊用ベッド総集編

何度かブログにもアップしてきた第2弾車中泊用ベッド作り。

このままこのベッドを使用して行けそうなので、ここらで総集編です!

何回かに分けて紹介してきたので、これだけ見れば大丈夫なようにまとめたいと思います。

デリカD5で車中泊を考えている人必見!?ですよ♪

まず、ベッド作りを考える時に考えなくてはならないことがあります。

それは、
①3列目だけでベッドを作り、2列目はシートをそのまま使う。

②2・3列目全てをベッドにして完全フラットにする。

この2パターンで考えなくてはなりません。

第1弾のベッドは①案で作りました。

低金額で作れるし、ベッド上のクリアランスも十分に確保できるので悪くないです。

しかし2列目が純正シートを流用しますので当然段差が出来ます。

段差解消マットの使用等、相当の工夫が必要です。

また、シートの端が柔らかいので寝返り打つと気持ち悪い・・・。

オイラの場合、冷蔵庫を積んでいるので、冷蔵庫の高さがベッドより高いので、

就寝の際に冷蔵庫を移動する手間が煩わしくて・・・。

1人での使用の時はベッドを1人用で展開すれば冷蔵庫を置くスペースは、

いくらでもあるので問題はありませんが・・・。

そこで、これだけは絶対に譲れない!っていう人以外には②案をオススメ致します。

それは、

ベッドの上であぐらかいて休みたい

こういう人は、②案だと窮屈に感じるかと思います。

①案で行くしかありません。

前屈みになるかしないと頭は間違いなく天井に当たります。

オイラだけで無く、カミさんもギリギリって言っていましたから・・・。

それでも、なんとか我慢できる高さです。

オイラは運転席の背もたれに寄っかかって休んでいます。

①案の場合、高さは2列目シートの座面高に依存されるので、

②案より10cm以上低く設置が出来ます。


オイラが今回設置した②案のベッドは、

2列目シートの上にベッドを設置するので完全にフラットになります。

寝返りを打っても全く問題ありません。

ヘッドクリアランスより寝心地重視です!!

ちなみに、この状態でベッドをもう少し下げれば良いんじゃ無いの?って思った貴方!!

実はこれ以下には出来ないのです!

何故なら、今回はイレクターパイプをベッドの骨組みに使用したのですが、

今回のベッドは2列目シートのギリギリで骨組みを組んでおります。

たまたま冷蔵庫の高さに合っただけなんです!!

ってことで、このベッドの高さが基準になるかと思います。

では早速第2弾デリカD5車中泊用ベッドを紹介。

まず、イレクターパイプの骨組みから紹介します。
イレクターカット寸法図
今回は各パイプのカット後の長さを記載しております。

因みにオイラのデリカD5は8人乗り。

7人乗りに乗っているには余り参考にならないかも?

8人乗りの場合、2列目シートの幅が左右で違いますからね。

だから左右均等にはなりません。

そのおかげで、1人用ベッドを展開する時にゆったり眠ることが出来るんですが・・・。
IMG_0881.jpg

IMG_0880.jpg
ドアサイドの脚の位置の設置位置を決めるのが結構面倒でした。

ドアに付いているドリンクホルダーが邪魔して・・・。

この位置以外に設置できませんでした。

IMG_0874.jpg
基本的に、1人用ベッドと2人用ベッドの取り外しが簡単にできるような構造にしています。


続いて天板のサイズですが、コンパネを2枚購入してお店でカットしてもらいました。
コンパネカット寸法図
冷蔵庫を置かないのであれば、長さは700mmではなく900mmで大丈夫です。

イレクターパイプも上手く設置してみて下さい。


で、イレクターパイプ上に天板を重ねるとこんな感じです。
イレクター・マット配置図
冷蔵庫のスペースを考えなければ190cm×120cmのセミダブルサイズに。

で、製作過程は過去のブログを確認してもらって、

まず1人用ベッド
IMG_1017.jpg

で、2人用ベッド
IMG_0898.jpg
こんなんになります♪

今回マットの中に堅めのウレタンチップを4cm厚で使用したのですが、

この辺は皆さん何cm厚にするか非常に悩むと思います。

まず、3cm位だと底付き感が若干感じられるかと思います。

4cmだと底付き感はありません。

厚さは厚いほど寝心地が良くなるのは当然ですが、

厚くしすぎるとヘッドクリアランスの問題がありますからね~。

しかし、欲を言えばこれをやっておきたかった!って言うのがあるので紹介。

それは1cmでも低反発ウレタンを敷けば良かったって。

それだけで寝心地は相当良くなると思います。

なんで、オススメは低反発ウレタン1cm+ウレタンチップ(堅め)3cmの計4cmかな!?

ただし!低反発ウレタンは結構高いですよ~♪


お金に余裕がある方は是非試してみて下さいね!



オイラの場合、今回で2回目のベッド作成。

普通なら作り替える際にカミさんから許可出ません!

しかし今回は熊本で大地震が発生し、多くの方々が車中泊生活を送ることに。

未だに復旧は進んでおらず沢山の方々がご苦労されております。

中には無理な車中泊でエコノミークラス症候群になった方も。

この件で、カミさんからしっかりした物を作れ指令!?が発令。

おかげで作成し直せましたが普通ならたいていの家庭ではムリですよね?

なんで、皆さんもオイラの二の舞にならないようにして下さいね♪

せっかく作るんなら初めから良い物を作りましょうね!


また、この後いつ来るかわからない震災に向けて、

車中泊できるように準備しておくのも良い心がけでは無いでしょうか?

パイプやコンパネ等の切断寸法を記載しているので、

ホームセンターに行けばお金はかかりますがカットしてもらえます。

ですので工具等は沢山そろえる必要ありませんよ。

カッターナイフとのり、タッカー(¥2000弱)があれば自分で製作できますので。



ちなみに通常時はこの様にマットを重ねています。
IMG_1041.jpg

IMG_1042.jpg
で、イレクターパイプは冷蔵庫の奥に。

とりあえず今のところジャマにはなっておりません。



次は棚作りに再チャレンジ致します。

やはり高さ設定に問題がありました・・・。

今度は試作品では無く正規品になるのでしっかりと作成しようと思います♪

この様子もその内ブログでアップします!!




関連記事

コメント

非公開コメント