IC-R6のクローンケーブル

今回も前回に引き続きエアバンドネタで。

先日、PCのOSをWindows10にしたのですがチョット問題が。

それは、クローンケーブルが認識しない!こと。

ちなみに、このクローンケーブルとは受信機とPCを繋ぐケーブル。

オイラが使っている受信機「IC-R6」はテンキーが付いていません。

そこで受信機に周波数をメモリーさせるためにPCで行います。

なんで、このケーブルが使えないと非常に不便なんです!

接続不良か?と思ってUSB抜き差しして確認したんだけど上手くいかない・・・。

仕方ないのでネットで調べます。

そうすると、以下のような記載が。
1_20160727204518aab.jpg
Windows10対応表。

IC-R6の記載はないのですが、下の方に、
2_2016072720452096c.jpg
「OPC-478UC」と。

このOPC-478UCというのがIC-R6用のクローンケーブルになります。

で、よーく見るとこんな記載が。

「”B”の印字があるケーブルから対応」と。

”B”の印字の見分け方も書かれています。
3.jpg
なるほどなるほど。

じゃぁ、オイラのクローンケーブルを見てみましょう!
IMG_1327.jpg
ゲ!! ”B”の記載がない!!

これじゃぁWindows10でケーブルを認識しない訳だ・・・。

オイラが使っていたケーブルは旧仕様だったのね~。

ということで、早速ケーブルを購入します!

近くの無線機屋に電話をして聞くと在庫がないとのこと。

仕方ないからネットで注文します!

気を付けなくてはならないのが、このクローンケーブルには2種類存在するということ。

”B”付きの新商品と”B”無しの旧商品。

それなのにケーブル名は両方ともOPC-478UC。

ネットのどのショップを見ても新・旧について記載がないし、

Windows10対応とか書いていないんだよなぁ。

旧商品が届いたら使えないケーブルが2本になっちゃうし・・・。

ということで、ネット購入者のカスタマーレビューを見てみます。

そうすると、3月に購入された方が新製品が届いたと。

ということで新製品が届いたというコチラのショップで購入決定!!


プライム会員なので翌日のお昼に商品が到着。
IMG_1318.jpg

新・旧商品を並べてみます。
IMG_1329.jpg
左が新商品、右が旧商品。

大きな違いは見受けられません。

新商品の左下に貼ってあるバーコードのところにBと書いてありますね。

箱の中身は
IMG_1321.jpg
ケーブルとドライバーCDと取説。

CDのバージョンが違う程度でコチラは旧商品と大して変わりません。

で、肝心な”B”の印字は・・・、

IMG_1322.jpg
ありました!!

良かった良かった!!

で、早速セットします。

すると無事ケーブルを認識しました!

クローンソフトも無事起動。

一安心です。

他のショップで購入したらどっちのケーブルが届くんだろう?

同様の方がいましたら、コチラのショップで購入されることをお勧めしますよ♪






関連記事

コメント

非公開コメント