デリカD5 真夏の車中泊仕様

いやぁ、梅雨が明けてメチャクチャ暑い日が続きますねぇ~。

夜になっても気温が下がらなく連日熱帯夜が。

こんな暑い日はエアコンの効いた部屋で寝ないと熱中症になっちゃう!

だからこの時期に車中泊はあり得ないんですが、今年の盆休みは車中泊を決行!!

でも、平地では暑くて寝れないだろうから伊丹空港撮影時は六甲山近辺で車中泊予定。

あまりに暑すぎてヤバそうならビジネスホテルに泊まるかもしれませんが・・・。

できる限りお金を節約したいので車中泊をメインに考えます。

今現在、マイデリカD5で夏仕様になっているのは2列目の網戸。

詳細は過去のブログを参照下さい。

車中泊用に網戸を取り付けました

それと扇風機。

扇風機はぶっちゃけ、車内に置いてあるだけ。

上手い設置方法が決まらずにそのままです・・・。

デリカD5の車内棚作り直し&車中泊用扇風機

上記だけでは、さすがにこの暑い中での車中泊は危険?なので色々とアイテムを探します。

で、見つけたのがコチラ!
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

MADLYS D:5 清涼ネット
価格:15428円(税込、送料別) (2016/8/12時点)



MADLYS D:5 清涼ネット

これを付ければ風通しが良くなるかな?

実は、同様のコンセプトの商品が他2社からも発売されているのですが、

1社目はサイドスライドドアとの3点セットで販売されていて金額が5万円弱。

高すぎますよ・・・、それに防犯上、サイドは要りません!

残念ながらリアのみの販売はしていないらしいです。

続いて2社目はリアのみの販売をしております!!

しかし、直感的に構造的に使いづらいと判断!!

両サイドが固定されていて、真ん中にファスナーが付いているだけ。

オイラは車両後方からバイクを載せることがあるので、このファスナーだと使いづらいです。

ということでコイツに決定し即購入&即取付!!

購入した翌日には配達されてきました!
P8120102.jpg
包装は至ってシンプル。

P8120103.jpg
この様な袋に入っていましたが、ネットは車に付けっぱなしになると思うので要らないかも。

P8120105.jpg
この状態から取付スタートです。

P8120106.jpg
まずは、上部のウェザーストリップを手で外します。

P8120107.jpg
で、上部を取付けウェザーストリップを戻し、サイドも同様に取付けます。

P8120108_201608121409453e4.jpg
ネットの周りにはベロが数個付いていて(赤丸)、これをウェザーストリップに挟めば綺麗にハマるようになっています。

このネット、上半分はウェザーストリップに挟み込み、下半分はホックで固定という方式です。

ということで、片側3つずつ、計6個取付。
P8120110.jpg
取付箇所はプラスチックなので、ドリルで穴を開け、+ドライバーでホックを取り付けます。

完成品がコチラ。
P8120114.jpg
この状態はプライバシー保護モード。

メッシュ地が粗く、外から車内が見づらくなりますが風通しはあまり良くないです。

コチラはメッシュ通気モード。
P8120111.jpg
風通しバッチリです。

最後にオープンモード。
P8120112.jpg
荷物を積み卸しする際はコチラですね。

オイラの場合、モンキーを後方から積み込みますのでこの構造だと助かります。

この様に3ウェイで使えるので重宝しそうです♪

取付時間は30分かからないで出来ますね。

ホックの取付位置に悩むくらいで残りは直感で取り付けられると思います。

で、寝る際にリアハッチを開けっ放しで寝るのは防犯的に心配ですよね!?

そこでコチラも同時に購入しました!


ESボーンバー。

どういう商品かというと、リアハッチを少しだけ開けて鍵がかけれるという優れもの!!
P8120115.jpg
P8120116.jpg
この様に大小2個の金具がセットです。

基本的に左側の大きい方のみ使用します。

P8120117.jpg
まずはリアの車両側に大きい方のカラビナをセット。

続いてドアをゆっくりと閉めていき、ドア側の金具に小さいカラビナをはめます。
P8120118.jpg

P8120119.jpg
最初のうちは付け慣れないので下からのぞき込んでやると上手くいきます。

そうするとこの様に隙間が空けることが出来ます。
P8120120s_20160813063648305.jpg

P8120121.jpg
この状態で鍵を閉めるとハッチドアは開けることが出来ません。

これなら風を通し、かつ防犯上の心配は要りません。

ちなみに小さい方はスライドドア用です。
P8120122.jpg
こんな感じで使うのですが、残念ながらこちらは防犯機能はありません。

この商品、オイラは初め鍵を掛けてもカラビナだからずらせば外せるんじゃない!?なんて思いましたが、

上手く作られていて、これが外せないんですよ!!

値段は税抜き¥8,000しますが、防犯を考えると有りですね~!


この仕様で真夏の車中泊を乗り切れるのか!?

使用レポートは盆休みから帰ってきたらアップしますね♪











関連記事

コメント

非公開コメント