MRJを撮影しに県営名古屋空港へ

伊丹空港で3日間撮影後、名古屋空港へ。

目的はMRJの撮影です。

今月からアメリカでの試験飛行を始めるMRJ。

渡米前にMRJを撮影しておこうと。

MRJは試験機が4機あり、1~3番機は全てカラーリングが異なります。

4番機は1号機と同様のカラーリングらしいですが見たことないので・・・。

そうなると全て撮影したくなりますよねぇ~。

それにアメリカに行っちゃったら、もう撮影出来なくなっちゃうかもしれない。

なんで、渡米前の試験飛行を狙います。

8月17日なら三菱重工の夏期休暇も終わりかな?と。

しかし、結果からいうと8月17日はフライト無し。

8月18日は朝から1番機のフライトが。
CV9P5106_1.jpg
離陸が早いし、逆光の曇り空。

とりあえず撮影することは出来たけど、写真としては残念な結果に。

この飛行機は渡米前のテストフライトで新千歳へ。

ということは午後まで帰ってこないのでお昼はマッタリと撮影。

ここまではR/W34上がりを撮るために神明公園で撮影。

MRJの下りを撮影するためにエアポートウォークの駐車場へ移動。

適当に撮影します。
CV9P5286_1.jpg
空自のC-130Hは何回か飛行。

残念ながらKC-767のフライトは見られませんでした。

CV9P5345_1.jpg
こちらはIRAN中のF-15J。

IRAN中は部隊マークもドロップタンクも何もかも付いていないので寂しい姿。

CV9P5668_1.jpg
名古屋空港といえばFDA。

この機体は一番新しいE-175(11号機)。



いよいよ、新千歳からMRJが戻ってきます。

エアバンドのアプローチにもR/W34の指示が。

やっと飛んでいる姿がきれいに撮影出来るぞ!!

で、名古屋タワーへハンドオフされた後、ファイナルアプローチ寸前でまさかのランウェイチェンジ!

急いで神明公園へ向かうも時既に遅し・・・。

MRJはすでに着陸。

結局タキシング中しか撮影出来ませんでした。
CV9P5576_1.jpg
ちょーがっかり!!

翌8月19日も昼過ぎまで粘るもMRJのフライトは無し。

ということで帰路に。

3日間粘ったけどMRJのフライトはたったの1回。

これは厳しい~。

2番機以降も撮影出来ずめっちゃ残念な結果に。

いやぁ、もう少し楽に撮影出来るかと思っていたけど甘かったぁ。

多分、渡米前のMRJ試験機を撮影することは出来ないと思う。

アメリカでの試験後に日本に戻ってきてくれないかなぁ~。

ということで、ガッカリな結果となった名古屋空港での3日間でした・・・。



地元の常連のお父さん、3日間ありがとうございました!

毎日おにぎりやジュースの差し入れ、MRJの写真等もたくさん頂きました!

オープンベースやF-35の製造が開始されたらまたお邪魔しますね♪




関連記事

コメント

非公開コメント