LOGOS トリポッドチェア

またしても、折りたたみチェアを購入!

LOGOS 7075トリポッドチェア
IMG_1970.jpg

実は前回もこれと同様のチェアを購入しております。

ドッペルギャンガーのウルトラライトハイシートチェア

コチラのチェアを購入したときのブログはこちら → ウルトラライトハイシートチェア

このチェアはカバンに収納でき、且つ高さも高く、使い道豊富なチェアでお気に入りなんです♪

本領を発揮するのが待ち時間

すぐに展開でき、すぐに収納できる。

そんなチェアは他にもあるのですが、高さが高い

これが重要なんですよね!

そんでもってメチャ軽くてリュック内にしまえるという夢のような!?チェア。

長時間座っているのには向かないですが、待ち時間等には最高に重宝します。

あと、雨が降りそうなときにもこのチェアは活躍します。

雨が降り出した際に直ぐにしまえるから・・・。

正直な話、ドッペルギャンガーをもう一つ購入しても良かったのですが、

LOGOSから同様のものが販売されているので試しに購入してみようと。

うちの場合、オイラ用とカミさん用とどうしても2つ必要なんです・・・。

で、LOGOSとドッペルギャンガーの比較をしてみようかと。

まずは入れ物から。
IMG_1972.jpg
袋の生地は同じような感じです。

ドッペルギャンガーの方は文字がプリントされていますが、LOGOSは無し。

裏側のメッシュ地は
IMG_1973.jpg
ドッペルギャンガーは全体がメッシュでLOGOSは中間部のみ。

IMG_1971.jpg
LOGOSは下部のナイロン地にタグが縫い付けてあります。

収納袋については全体がメッシュのドッペルギャンガーよりLOGOSの方が頑丈かもしれませんね。

肝心の本体ですが、
IMG_1974.jpg
まず、脚の色が違います。

ドッペルギャンガーはオレンジで、LOGOSは赤。

IMG_1975.jpg

IMG_1976.jpg
各部品も同じものが使われています。

チェアの高さは
IMG_1978.jpg
こちらも両方同じ。

で、大きく違うのが
IMG_1977.jpg
この座面のデザイン。

座面の大きさは両方同じですが、LOGOSの方がステッチが入っていたりと中々。

また座面の周りもLOGOSはステッチが2周しているので強度的にも高い?
IMG_1980.jpg

ドッペルギャンガーは1周のみだけど、さほど問題にはならないでしょう。
IMG_1981.jpg

はっきり言って基本的には同じ物なので値段とデザインで選べばいいかなぁ~って思います。

座り心地も一緒だし!










オイラがウルトラライトハイシートチェアを購入したときは送料込みで¥3,000以下でしたが、

今は両商品ともに値段が大して変わらないので本当にデザインとかブランドで選んで良さそうですね♪

カメラバッグの横に刺しておけばイスがないところでも気軽に休憩できますよ!
IMG_1982.jpg




このチェアを購入した本当の理由は、イス持ち込み禁止のイベントの待ち時間用だったりして。

特に、レッドブルエアレースだとか・・・。

大きな声では言えませんが、入場時にリュックにしまっちゃえば問題ない!?




関連記事

コメント

非公開コメント