久しぶりに羽田空港ネタを。

久しぶりの羽田空港ネタです。

11月19日(水)にA350が初来日します。

A350_First_Flight_-_Low_pass_02.jpg


羽田空港到着予定時刻は15:30。

11月21日(金)に日本を離れますので滞在期間は3日。

今回飛来するのはカーボン柄の機体です(1番かっこいいやつ!)

ってことで、撮影しに行かなきゃです!!

そこで、問題となるのが撮影ポイント。

今回、このA350は韓国から飛来いたします。

ということは、羽田空港より西側から飛来いたします。

この西側からというのがポイント!!

過去のブログにも書きましたが、使用滑走路は羽田空港より西か東かで違います。

4本ある滑走路のうち、2本に絞られました。

それは、

1.R/W34L

2.R/W22

このどちらかになります。

あとは、風向きによりますが、この時期は北風になることが多いです。

ということは・・・




ズバリ








R/W34Lでしょう!!


そして、肝心なオススメ撮影スポットは、


ズバリ

浮島公園。

この時期の15時30分という時刻を考えると、かなりの西日になります。

しかし、浮島公園からならバッチリ順光で撮ることが出来ます!

ZZZ_1703.jpg

同じ時間帯に撮ったものです。※フルサイズ300mm相当。

交通の便がちょっと悪いけど、頑張って行ってみてください!

着陸時のA350をたくさん撮ってくださいね!!

オイラも当然行きますよ!!

ここで注意!!

浮島公園で着陸を撮影してから、

ターミナルへ行って地上走行中のA350を撮ろうとしても、それは無理です!!

地図を見てもらえばわかりますが、チョー遠いです。

ですので、浮島公園で撮るか、無理ならターミナルからの2択です。

このルートで着陸するとなると、R/W34L着陸後、第1ターミナル側へ右折(?)し、

UターンしてJAL格納庫へ向かうと思われます。

ターミナルから撮影するなら、順光になる国際線ターミナルか逆光の第1ターミナル。

スポット的な写真であれば国際線ターミナルでしょうけど、

西日を絡めた写真であれば第1ターミナルですね!

第1ターミナルの展望台は北側と南側に分かれているので、

北側ならサイドからいい感じの光線が入ります。

南側なら西日に浮かぶA350が・・・。

時間的にどちらで撮っても面白く、きれいな写真が撮影できるのではないでしょうか?

オイラの当日の行動予定は、

早朝7時過ぎに第1ターミナルへ行ってハミングバード・ディパーチャーを撮影。

この時期は、富士山をバックに離陸していく飛行機が撮影できます。

DSC_5994_01.jpg


で、厚木基地へ行くか、羽田へ行くかはまだ考え中。

多分、一日羽田にいるかも。

色々書いてきましたが、すべては


風が北風前提だけどね・・・。


南風が吹いたり、使用滑走路が違うことになっても怒らないでね!!
関連記事

コメント

非公開コメント