車中泊時のテレビ視聴

みなさん、車中泊の時のテレビはどうしていますか?

ナビのテレビを見る方もいるでしょうし、

ベッド用にテレビを付けている方もおられると思います。

はたまた、スマホでテレビを見ています!という方もおられるのではないでしょうか。

どの方法にしても、問題なのが電源の問題・・・。

エンジンをかけていれば問題はありませんが、

周りに迷惑をかけることになりますのでそれはマナー違反!!

車中泊時は是非ともエンジンを切ってくださいね!

サブバッテリーを使うにしても、スマホで見るにしても、

見続けていればバッテリーは減少します。

特に、オイラの場合はテレビを見ながら寝てしまっていることが多いので・・・。

一番タチが悪いパターンです!!

更にオイラのデリカは、1列目シートの後ろにセパレートカーテンをしてしまうので、

後ろのベッドからナビのテレビは見れませんし・・・。

スマホでテレビを見るのは小さくて見づらいですし、

下手するとバッテリーがなくなり、通話できなくなってしまうことも・・・。

それでは本末転倒です。


そこでオイラが使っている物を紹介いたします。

それは、SoftBankポケットフルセグ←サイトへジャンプします
DSC_3383.jpg

どういうものかというと、

iPhoneやiPadでフルセグを見ることが出来るというものです。

大きさの方は、
DSC_3384.jpg

iCOMのIC-R6と比較してもらえばわかりやすいと思いますが(わかる人はわかる)、

非常に小さいです。

厚みも、
DSC_3387.jpg

この通り薄いです。

サイズは、116(W)×72(D)×16(H)mmしかありません。

アンテナは右側に、こんな感じで収納されているのですが、
DSC_3388.jpg

それを引っ張って、
DSC_3389.jpg
こんな感じに伸ばして使います。

この受信機とiPadAir(オイラの場合)をWifiで接続して使います。

電波状況がいいところではフルセグ、

電波状況が悪いとワンセグに勝手に切り替わります。

で、肝心なテレビの映りはというと、

DSC_3391.jpg

DSC_3392_20141204204015da3.jpg
こんな感じです。

ちなみに両写真ともにワンセグでの受信です。

今回は自宅(マンション)で受信したので、ほぼワンセグでしか受信できませんでした。

というか、こいつの欠点は受信感度の低さ。

フルセグで受信できる場所は、かなり限定されると思います。

車の中で使う場合、受信機をダッシュボードの上に置き、

iPadをベッド脇等の見やすいところに置いて使うことになるのですが、

電波状況が本当に強い所でしかフルセグにならない。

こいつの欠点ですね!!

ただし、ワンセグでの受信は出来るのでそこまで気にはならない?

ま、車中泊の場合は電波を遮るものが少なく、建物と違っていい方だと思うので、

今まで航空祭時の使用では約3割程度フルセグで受信できています。

欠点を色々書いてきましたが、こいつにも良いところがあります。

それは、バッテリーが切れても

iPadが使えなくなるだけで済む!

ということ。

電話をかけられないとか、車のエンジンがかからない、といった心配は無いです。

また、モニターをどこにでも設置できる!

という、固定型のモニターと違って良い点も沢山あります。

車中泊時の時は皆さん、頭を高くして寝ますよね。

運転席側が高いと後部座席に着いているモニターが見られないことがあったり・・・。

地面の傾斜に合わせて、

モニターが見やすいように車の向きを変えるのって意外に面倒ですよね・・・。



オイラは車中泊時は極力、充電式の物を使うようにして、

サブバッテリーの消費に気を遣っていますが、

これなら使用前に受信機とiPadをフル充電しておけば一晩は問題ありません。

バッテリー切れになっても走行しながら充電できるからそちらも心配ないですよね!

ちなみにこの商品は¥15,000弱で購入することが出来ます。

意外に安い!?

車中泊用にモニターが欲しくて、もしiPadを持っている人なら、これもありかも。



関連記事

コメント

非公開コメント