2014年5月31日(土)国立競技場 ブルーインパルス

昨日の予行に懲りず、天気が良かったので国立競技場へ行って参りました!!

本日の展示飛行は本番とのことで、昨日の予行とは見物人の数が大違い!!

メチャクチャ来ていました!!

昨日の反省点は、国立競技場とブルーインパルスが全く絡めることが出来なかったこと。

昨日、「この場所でこういう風に撮ろう」という場所は押さえていたつもりですが、

本日はとにかく人と車の量が半端無い。

ここぞという場所はおそらく早い時間から場所取りされていたのではないでしょうか?

そんなことで、私は展示飛行の30分前から撮影場所を探し、

とりあえず、国立競技場南側の明治公園に陣取りました。

※本当は国立競技場の東側から魚眼レンズで撮影したかった・・・。

多分、この公園だけでも3000人位居たんじゃないでしょうか。

17:30。オイラの受信機でもブルーインパルスをキャッチ。期待が膨らみます。

そして、定刻の17:35。

昨日と同様、北側からデルタ隊形でブルーインパルスが来ました!
DSC_0499.jpg

何とか、ブルーと国立が一緒に移っているけど、これが国立かどうかわかり辛いなぁ。

たくさんあがっているフラッグには「国立競技場」と書いてあるんですが、ほぼわからん。

そして、ブルーは渋谷らへんでUターン。スワン隊形で戻ってきます。

しかし、写真的にはブルーの後姿になるので割愛。

さらに北側でUターンして、再度飛来。
DSC_0542.jpg

再度南側から飛来して、ブルーインパルスはそのまま入間基地へ。

無線で地上スタッフがブルーへ言っていたように、観客は大喝采でした!!

もちろん、場外のわれわれも同じです!!

次に、こんな大都会でブルーインパルスが見られるのは、

やはり2020年のここ(新・国立競技場)なのでしょうか?

そのときはどの演目を行うのかな?

個人的には長野と同じ、「レベルオープナー」(色つき)を期待してしまいます。

まぁ、色つきは無理だと思いますが・・・。

ブルーインパルスはこの後、6月8日に鳥取県の美保基地航空祭で展示飛行を行いますが、

さすがに、美保基地には行けそうにありません。

しかし、7月の「2014札幌航空ページェント」へは出撃予定なので、その時までブルーはお預け。

楽しみにしたいと思います!!

関連記事

コメント

非公開コメント