昔の写真④

昔の写真④ 今回は、ANA全日空です。

ANAの現在の塗装はB767導入に合わせて採用された塗装。

それまでは皆さんご存じのモヒカン塗装です。

ANAの現在の塗装は結構長い間使われていますが、全然古さを感じないデザインですね。

その当たりはデザイナーのセンスでしょうか?

まずは、YS-11から(JA8743)
NHYS.jpg
機種部に「オリンピア」という文字が。

時代を感じますねぇ~。

それよりも、後ろに写っている数々のYS-11達。

左からTDA、航空局、マンダラ航空。

その中にDC-8(JA8001)まで。

こっちの方が懐かしい!?


続いてB737-200(JA8453)
NHB3.jpg
当時はB727が世界で一番売れていた飛行機でした。

今やB737は何回ものモデルチェンジを経て世界一に。

なんせ、-100~-900、さらにMAXと超ロングセラー機。

こんなにタイプが多い飛行機見たことないですよね?

次は、L-1011トライスター(JA8509)
NHL1101.jpg
あのロッキード事件で有名になった飛行機。

トライスターは悪くないのに・・・。

たまたまロッキードで製作された飛行機のため、

誰かさん(たくさんいたけれども)のせいで悪者扱いにされた?

ま、若い人はこの事件を知らないだろうけど・・・。

オイラも名前はよく知っている事件だけど詳細まではよく分からんしな。

ま、ロッキードから売り込みのためにたくさんのお金があちこちに流れたっていう事件です。

全く関係ない話だけど、ちっちゃい頃良く飛行機の絵を描いていたオイラ。

でも、トライスターだけは上手くかけませんでした。

リア部分を描くのが難しかったなぁ~。

ANA初の国際線(成田グアム線)に使われた機体でもあります。


で、B747-100SR ジャンボ!(JA8146)
NHB4.jpg
実はこの機体、ハイジャックされた機体です。

日本初の強行突入が実施されたハイジャック事件らしいです。

ま、それはさておき・・・、

やはりジャンボ!おっきいですね!!

TDAファンだったオイラ。

ジャンボのレインボーカラーが見たかったぁ。

残念ながら昨年で引退してしまいましたANAジャンボ。

他の会社ではまだ現役機がいますので、今のうちに撮りまくっておきましょう!


最後はB727-200(JA8343)
NHB22.jpg
当時の日本の航空会社3社が全て使用した飛行機。

全日空初のジェット機です(-100でしたが)。

ANAの現塗装(トリトンカラー)といえばこのB727、という方も多いのでは?




で、同じくB727でもこちらは、

B727-200(JA8327)
NHB2.jpg
モヒカンカラーのB727。

この機体、最後までモヒカンで終わった機体。

トリトンカラーに塗られることなく売却。

B727の場合、モヒカンでも初期(オリジナル)と最終で2タイプありました。

それは、レジの位置が違うのです。

オリジナルはレジの位置が垂直尾翼とエンジンの間に、

最終形はレジの位置がエンジン横になります。

この写真を見るとレジはエンジン横にありますので、引退間際に撮られたことが解ります。

よーく見ると、旧レジ位置に消された跡が残っていますね~。



以上で終わり!

個人的にはB767-200とかの写真も見たかったな!



残念!!








関連記事

コメント

非公開コメント