常磐道全線開通!

常磐道が3月1日に全線開通しました。

東日本大震災の影響もあり、予定から3年遅れでの完成です。

皆さんご存じの通り、帰宅困難区域を通過することになります。

そうなると心配になってくるのが被曝線量。

時速70km/hで1回通過する際の被ばく線量は0.17マイクロシーベルト。

この数値は問題ない数値らしいです。

まぁ、当然でしょうけど・・・。


常磐道の全線開通により、オイラが住んでいる千葉からだとルートの選択肢が増えることに。

たとえば三沢基地へ行く場合、通常は、

首都高→東北道or常磐道→郡山JCT→東北道→三沢基地でした。

首都高や東北道、常磐道の混雑状況次第でルートを決めていました。

今後は、

首都高→東北道or常磐道→富谷JCT(宮城県)→東北道→三沢基地

というルートが選択可能に。

選択肢が多く増えることになります。

更に、今春には東関道の大栄JCTと圏央道の神崎ICの開通も予定されており、

東関道と常磐道が高速で繋がることに。

このルートが繋がれば首都高速を通らないので出発時間が早くなる?

というのは、夕方から21時までの首都高は非常に混むので、

出発時間をいつも21時以降と遅らせていました。

東関道や圏央道はほぼ混まないので18時過ぎの出発が出来る!?

そうすれば夜中に到着するので十分に仮眠が取れます。

さらに帰ってくる際も首都高の渋滞を考えなくても良いのでストレスフリー!

常磐道の全線開通をお祝いするとともに圏央道の開通も期待するオイラでした・・・。



さて、常磐道の全線開通を記念しブルーインパルスが飛行する予定でしたが、

残念ながら悪天候のため中止になってしまいました。

その分、小牧基地では頑張っていただきたいものです!!










関連記事

コメント

非公開コメント